hold me tight

hold me tight

ベルトを手入れする方法

ベルトの中でも、革製品は手入れが重要です。これをしっかり行うことで、よい風合いが出てきますし、長持ちさせることもできます。ベルトの手入れ方法は、以下のとおりです。
一つ目の手順は、「使用後はズボンから外しておく」。
当たり前ですが、これはかなり重要なことです。革製品は水や湿気が大敵ですが、ズボンに付けたままだと湿気を含んでしまいます。
二つ目の手順は、「ブラッシング」。
使っているうちに、肉眼では確認できない埃が付いていることがあります。馬毛のブラシを使い、除去してあげましょう。
三つ目の手順は、「保革クリームを塗布する」。
保革クリームを塗ることで潤いが出て、ひび割れなどを防止できます。ただし、塗りすぎると埃が付きやすくなります。
四つ目の手順は、「保管」。
革製品は、日光や湿気が大敵です。「直射日光が当たらない」「風通しがよい」という条件を満たした場所に、保管しましょう。また、癖が付かないよう、吊るしておくとなおよいでしょう。

ベルトの簡単なお手入れ方法

革のベルトに最も手軽で効果的なお手入れ方法は乾拭きです。革は汚れが繊維に入り込むと取り除くことが難しいため、まずは汚れを落とすためにこまめに乾拭きしましょう。
乾拭きを繰り返すことや日光を当てることによって革の中から油分が出て表面を保護することができる上、防水効果も望めます。乾拭きは清潔な乾いた布で優しくが原則。革の種類によっては変色することもあるので強く擦らないように注意しましょう。
汚れ落としクリーナーや保護クリームなどのメンテナンス用品もありますが、使用する場合はまず目立たない箇所で少量試してみてから使うことをおすすめします。
また、革のベルトが雨などで濡れた場合には高温で乾燥させることは絶対に避けてください。高温にさらされると硬くなってしまうので、濡れた場合には風通しの良い所で陰干ししましょう。革のベルトはこまめにお手入れすることで良好な状態で長く使うことができるのでぜひ実践してみてください。

おすすめWEBサイト 5選

ホームページ制作を福岡で依頼
http://www.dotimg.co.jp/

Last update:2017/3/8